体内を除菌できるピキャットクリア

植物体内に不要な菌が入り込んでしまう…
こうなると、もう手の付けようがありません。

腐食菌も、植物体内に入ってしまうと植物を大きく痛める原因となりますが…
一番厄介なのは、土壌病原菌です。

この土壌病原菌が体内に入り込んでしまうと、感染した植物は破棄する以外は何の対策も打つことはできません。
また、この土壌病原菌は苗、穂木、種などから感染拡大していき、下手すると全滅することもあり得ます。

にもかかわらず、これに対しての対策はどうすれば?

これを解決したのがピキャットクリアです!

感染により傷んだ箇所の修復はできませんが、体内に入り込んだ不要な菌はピキャットクリアで除菌することができます。
苗、穂木、種など、感染していればさらに感染を拡大してしまいますが、これを体内から除菌してしまうことで感染拡大を防ぐことができます。

土壌病原菌は待ったなし!

植物栽培にとっては脅威であり、バナナ危機を起こしているのも土壌病原菌です。

バラ栽培では根頭癌腫病という土壌病原菌があります。
この発生要因、蔓延要因をシャットアウトしたピキャットクリアによる体内除菌!

他の土壌病原菌にも応用できるということで、とても期待されています。